下塗り塗料のご紹介☆ 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店



こんにちは!
ハウスペイント掛川店の藤田です。

昨夜の大雨から一転して、今日は青空が広がっています(^_^)
あんなにすごい雨風の中でも普段通りの生活が出来る…ありがたいことだなあと改めて自分たちを守ってくれている家に感謝しました。


今日は、昨日ご紹介した下塗り塗料についてもう少し詳しくご紹介したいと思います。






足場を設置して、高圧洗浄で汚れを落とし、他の場所に塗料が付かないよう養生をしたら…いよいよ塗装開始!

昨日お伝えしたように、下塗り塗料には後に塗る塗料との密着性を高めてくれたり、素地の傷などを補修してくれる効果があります。
そのためまずは下塗り塗料を塗って、素地の状態を整えていくのです(^^ゞ

下塗り塗料にはいくつか種類がありますので、今日はそれをご紹介していきます。



1.シーラー

上塗り塗料が吸収されるのを防ぎ、密着性も向上させてくれます。
様々な色がありますが、接着力や抗浸透力で選ばれることが多いです。



2.プライマー



昨日ご紹介した下塗り塗料です。
上塗り塗料を定着しやすくしてくれます。
塗布前に素地のサビ除去をしてから塗装します。
サビ防止効果を持つものもあり、昨日ご紹介したものもサビ防止効果があります。



3.フィラー

ヘアークラックと呼ばれる細かい亀裂や軽い凹凸が素地にある時に使用します。
壁面を平滑に補修してくれます。

以前ご紹介した「ミラクファンド」がこの種類です▼





上記の3つが主に使用される下塗り塗料になります。

素地の状態や素材によって、使用する下塗り塗料は変わってきます。
なんだか難しそう…と思ってしまいますよね(゜_゜)
でもご心配なく!

弊社では「下地作り」を大切にしており、専門的な知識を持った職人がしっかりと見極め、対応いたします。
ご安心しておまかせください♪


?Gg[???ubN}[N??