施工事例 ペイントプラン

菊川市下平川K様邸 外壁塗装完成しました! 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

今日は、塗装作業が終わり足場が解体されました菊川市下平川のK様邸をご紹介します。

K様邸の外壁は、複雑な模様・凹凸のある立体感が特徴な外壁でしたので、多様な仕上がりを出せる吹付け工法で塗装をさせて頂きました。

吹付け塗装▼



凹凸のある外壁▼



凹凸のある外壁には、吹付け工法にて塗膜の品質を均一にでき、より多くの膜厚をつけやすいのでとてもきれいに仕上がります。
下塗りからきれいに仕上がるので、中塗り上塗りをしていくとますます艶がありきれいに仕上がります。

塗装前屋根▼



塗装後屋根▼



そして屋根では、塗装前は雨水がなかなか乾くことが困難な状態となっていましたが、しっかりと塗装をして塗膜を作りました。
これで雨水から建物を守ってくれるようになります。

軒天塗装前▼



軒天塗装後▼



そして次は軒天です。
外壁などに比べると紫外線や雨水に当たりにくいので痛みが少ないのですが、経年劣化により木部の色褪せや汚れが付着しています。
塗装後は、塗色を明るい感じの色にしたので見た目がとても変わりました。

お家全体も塗色を上手に使い、外壁にはグレイスクリーム(明るいグレーとベージュを足したような色)雨樋や鉄部をチョコ色、雨戸や戸袋をミルクティーブラウンにしてメリハリのあるお家に仕上がりました。

塗装完成▼



塗装前▼



塗装前はお家全体がくすんで見えましたが、塗装後は新築のように素敵に仕上がりました。
外壁に目立っていた錆もなくなりきれいになりましたね。
お客様に喜んで頂けたら嬉しいです。

掛川市中内田A様邸 外壁・屋根塗装完成! 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

今日は、掛川市中内田のA様邸の外壁と屋根塗装が完成ましたのでご紹介したいと思います。
まずは、塗装後のお家全体のお写真をご紹介します。

塗装後▼



外壁は白に近いベージュ系の色・屋根をミラノグリーンで塗色したので、外壁と屋根との色の組み合わせが明るい感じのお家となりました。
外壁や屋根そして破風板(茶色く塗装した部分)がつやつやしていて、とても素敵になりました。

塗装前▼



塗装前とは塗色の変化はあまりないのですが、塗装後は外観のくすみがなくなり新築のように変わりました。

外壁塗装前▼



外壁塗装後▼



外壁を近くで見ると変化が分かります。
塗装前は汚れやコケが付着していましたが、洗浄や塗装を丁寧に行いつやつやの外壁を取り戻しました。

軒天塗装前▼



軒天塗装後▼



塗装前の軒天は、カビや藻などの黒ずみが目立っていましたが塗色を白にして明るいイメージに仕上げました。
白はお家の外壁の塗色を問わない、間違いのない色です。
軒天は屋根の裏側になるので、明るいイメージを求めるお客様にはダントツ人気の塗色です。

屋根塗装前▼



屋根塗装後▼



屋根はミラノグリーンの塗色で、塗装をしました。
ミラノグリーンとは深緑と言ったら分かりやすいと思います。
とてもきれいな色で、最近ではよく選ばれる方が多い塗色となっています。
屋根も塗装をしてますます素敵になりましたね。

塗装を終えて、無事お客様へ引き渡しする事ができました。
お客様から『きれいにしてくれてありがとう(^^♪』と感謝のお言葉をいただくことができました。
とても嬉しく思います。
こちらこそありがとうございましたm(__)m

掛川市千浜K様邸 外壁・屋根塗装完成! 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

風邪をひかないように気をつけないと(; ・`д・´)と思っていたのですが、家族が風邪をひいてしまいました?
やはり日頃の不摂生が影響しました。
毎日規則正しい生活をしないといけませんね。
皆さんもお気を付けくださいね( *´艸`)

では本日ご紹介するお家は、先月末から塗装作業が始まり足場の解体が先週行われ完成しました、掛川市千浜のK様邸になります。
塗装後のお写真をご覧ください。

塗装後▼



塗装の色は外壁にアッシュブラウン、屋根にはプラチナグレー、軒天は白、雨樋や雨戸は黒に塗装しました。
全体的にまとまりのある配色となっていて落ち着きのあるお家に仕上がりました。
塗装前とは全くイメージが変わりました。

塗装前▼

 

塗装前の雨戸は塗膜の劣化により塗装が剥がれて錆が発生していました。
なるべく元通りにしたいと思い作業をさせて頂きました。

塗装前雨戸▼



ケレン作業を行い平らに仕上げてから塗装を行いました。
塗装後は艶もしっかりとあり、とてもきれいに仕上がったと思います。

塗装後雨戸▼



軒天も経年劣化により、剥がれていましたが補修をしてから塗装をしたので見違えるほどきれいになりました。

塗装前軒天▼



塗装後軒天▼



塗装前の屋根は劣化によるサビが発生していました。

塗装前屋根▼



塗装後屋根▼



屋根は家を守る重要部分です。
塗装をして雨水や紫外線、熱によるダメージから家を守り安心できる生活を送りたいですよね。

K様邸では今回の塗装により、お家の補修も行いましたので安心して毎日を楽しく過ごすことができますね。
お客様には大変喜んでいただきまして、とても嬉しいです(*‘ω‘ *)
ありがとうございました!

菊川市下平川K様邸 外壁塗装始まりました! 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

今日は菊川市下平川のK様邸の外壁塗装が始まりましたのでご紹介します。

K様のお家では至る所に錆が発生し外壁の劣化が進行していました。

外壁錆▼







お家の正面に目立つ錆が発生しているので、見た目にも良くないのできれいに塗装をしていきます (`ー´)ノ
外壁の錆を放置しておくと錆が進行し広がってしまいます。
進行してしまうと外壁に穴が空いて、住まいの内部に雨水が侵入してお家の寿命を大きく縮めてしまいます。
大変なことになってしまう前に早めの対処が必要です。
錆びている部分をきれいに研磨し、錆止めを塗布していきます。

外壁錆止め▼





黒い塗色が錆止めです。
既存の錆の進行を抑制する働きがあります。
この錆止めを使用しないと錆が再発したり、塗装が早々に剥がれてきたりと不具合が生じてしまいます。
そのためにはしっかりと広い範囲で錆止めを塗布していきます。

そして次に気になるのは、外壁のチョーキング現象です。
外壁に軽く触れただけですが、かなりの白い粉が指に付着しました。

外壁チョーキング現象▼



紫外線や風雨によっておこる劣化が原因です。
塗料の元は粉末です。
この粉末をシリコンやウレタンなどの合成樹脂や添加剤と混ぜて、それをシンナーや水で薄めたものが外壁に使用する塗料となります。
その塗料が毎日受ける紫外線や雨風により、塗料の成分が分解され劣化しチョーキング現象が発生します。
放置してしまうと外壁に雨水が侵入し、外壁の錆などの症状や外壁材にダメージを与えます。
こうなる前に外壁の塗替えが必要になります。
K様邸では外壁塗装前にしっかりと錆対策をして長くお住まいになれるように塗装をさせて頂きます。

完成が楽しみですね( *´艸`)
またご紹介したいと思います。

掛川市中内田A様邸 外壁・屋根塗装前 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

最近、朝晩冷えるので風邪をひいてしまう方が増えていますね。
寒さ対策をして、美味しいものをたくさん食べて風邪をひかないように気をつけましょう(*´▽`*)

さて今日は掛川市中内田のA様邸の外壁と屋根の塗装前をご紹介します。

塗装前▼



今回塗装させていただきます建物は、脇屋になります。
塗装前の外壁の色は白系のベージュで、屋根はグリーン系の色です。
建物を点検すると、至る所に塗り替えのサインがでていました。

コケの発生▼



外壁にはコケや汚れ、そして黒カビが発生しています。
水が長く滞留する部分に発生しやすく、枯れたコケや藻に繁殖することもあります。
色が濃いのでとても目立ちますね。



そして破風板にもコケが発生していました。
破風板とは雨樋を取付けていない屋根の先端部分をいいます。
屋根裏への雨や風などの侵入を防ぐ重要な役割をしています。
コケが発生していることは建材の劣化を早めてしまう可能性があるので、早めの対策が必要です。
きれいにコケや汚れを落とし、しっかりと塗装をしていきます。

屋根色褪せ▼



そして屋根でも塗膜の劣化が始まり色が褪せています。
屋根は紫外線が一番当たる、家の中で最も過酷な場所です。
色褪せは見た目も良くないこともありますが、塗装による防水効果がなくなり水が侵入しやすくなります。
紫外線が当たるところなのにコケの発生も良くありません。
塗装をして防水効果を高めていきます。

もうすぐ塗装が完成し、足場が解体されますので、生まれ変わったA様邸をまたご紹介したいと思います。

掛川市千浜のK様邸 外壁・屋根塗装前 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

今日は先週から塗装作業が始まりました、掛川市千浜のK様邸をご紹介したいと思います。

塗装前▼



K様邸はお家全体の色が薄く、遠くから見てもチョーキング現象が起きていることがわかります。
今回のご依頼は、お家全体の塗装です。
作業前には建物全体を足場で囲い、メッシュシートをして他への飛散防止対策をしっかりとします。

足場架設▼



そして、外壁を近くで見てみると以前補修をされているようなのですが、またヒビが発生しています。
しっかりと補修をしてから塗装をしていきます。

外壁のヒビ▼



軒天は塗膜が剥がれてしまい下地材が見えてしまっています。
塗膜がないと雨水の侵入により他の箇所のトラブルにもつながります。
剥がれた塗膜部分は全てきれいにして塗装をしていきます。

軒天剥離▼



あとはお家の所々に目立つのはサビです。
雨戸や屋根、玄関柱などがサビていて塗装が剥がれとても危ない状態となています。
ケレン作業を丁寧に行い塗装をしていきます。

雨戸サビ▼



屋根サビ▼



玄関の縦樋は取れてしまっているので新しいものを取付けていきます。

縦樋破損▼



塗装をする機会にお家をメンテナンスしておけば心配も少なくなりより快適に暮らせるようになりますね。
塗装後が楽しみですね(*´▽`*)
またご紹介したいと思います。

菊川市仲島のアパート 外壁屋根塗装完成しました! 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

今日は、昨日補修作業の完成をご紹介しました菊川市仲島のアパートをご紹介します。
外壁塗装と屋根塗装も完成しましたのでご紹介したいと思います。

塗装後▼



塗装前▼



塗装前の外壁は色褪せも目立ち触れると手に白くついてしまう状況でした。

塗装前の外壁の色は水色系でしたが、今回はベージュ系の色に仕上げました。
外壁の塗色はベースにはモカベージュを使用し、タイル部分にはロイヤルミルクティの色で塗装しました。
ベースの色をモカベージュにすることでカビや汚れ、そして濃い色よりも経年による色褪せもを目立ちにくくさせてくれます。
ベランダなどのタイルにはロイヤルミルクティの少し明るい色を使用し、落ち着きのあるモダンなイメージに仕上がりました。
とても素敵な配色ですね(*´▽`*)

そして次にご紹介するのは屋根塗装です。

塗装前▼



塗装後▼



塗装前には屋根に汚れやカビが発生し、色褪せもしていたのですが塗装後にはピカピカのつやつやに仕上がりました。
今回使用した色はミッドナイトグリーンになります。
黒に近い深い緑になります。
とても落ち着いた感じの色で、外壁との相性もとてもいいです。

そして、玄関ドアも塗装させていただきました。

玄関ドア塗装前▼



玄関ドア塗装後▼



とても印象が変わりました!
外壁の色は落ち着いた色を使用しましたが、ドアは白系の色にしたので玄関が明るく感じます。
色の組み合わせも最高で、とても素敵に仕上がりました。

素敵なアパートで暮らしている入居者の方が羨ましいです(*´з`)

菊川市仲島のアパート 補修作業完成! 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

今日は、菊川市仲島のアパートの補修作業が完成しましたのでご紹介します。

階段手すり補修後▼



階段手すり補修前▼



本来なら 転倒防止など安全を守る階段の手すりが劣化によって割れていました。
これでは掴むことや触ることが出来ずケガをしてしまう可能性がありますね。
新しいものに付け替えてしっかりと安全対策をしました。

次は樋をご紹介します。

樋交換前▼



樋交換後▼



樋に穴があいていました。
雨樋の破損は建物を傷める原因にもなってしまいますので、破損状況により新しい樋に交換します。
雨樋の応急処置では、一度痛んでしまった箇所はまた悪くなってしまう可能性があるので大丈夫と思って放置しない方がいいです。
しっかりと補修しましょう(*´▽`*)

次は外壁の破損部分の補修になります。

外壁補修前▼



外壁補修後▼



補修後は欠けていたとは思えないほどきれいに仕上がりました。
新築の時のように元通りになりましたね。

次にご紹介するのは階段の裏側になります。

階段裏側塗装前▼



階段裏側塗装後▼



塗装前は雨水などでサビが見られました。
塗装前には、サビを丁寧に落してから塗装をしていきます。
塗装後は真っ白で明るい雰囲気となり、とてもきれいになりました。

次回のブログでは今回ご紹介できなかったアパートの外壁や屋根塗装後をご紹介をします(´-ω-`)

菊川市本所のI様邸 屋根板金 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

今日は先週から屋根板金作業が始まり昨日完成しました、菊川市本所のI様邸をご紹介します。

こちらのお家の屋根はガルバリウム鋼板を使用しています。
ガルバリウムとは、合金でメッキ(金属の膜)された鉄の事になります。
つまり、ガルバリウム鋼板の中身は鉄でできています。
耐用年数はおよそ25年から35年といわれています。
ガルバリウム鋼板は屋根や外壁、他の建材に比べて優れているので人気があります。
しかしデメリットもあります。
施工前のお写真をご覧ください。

施工前▼





ガルバリウム鋼板は写真のように錆が発生して穴があいてしまいます。
錆には要注意!!放っておくと穴が広がり大変なことになります。
しっかりと板金工事にて修復していきます。

板金作業後▼





ガルバリウム鋼板を長く使用するためには、錆が発生しないように定期的なメンテナンスを行うといいですね。
板金工事の後は塗装をしっかりと行います。

塗装後▼





今回使用した色はチョコ色になります。
塗装後は補修した箇所が分からないくらいにとてもきれいな屋根に仕上がりました。

これでまた安心して長く暮らすことができますね(^^♪

菊川市仲島アパート 外壁塗装始まりました! 静岡県掛川市の外壁塗装の店ハウスペイント掛川店

こんにちは(^^♪
ハウスペイント掛川店の仲田です。

今日は、先週から始まりました菊川市仲島のアパートをご紹介します。
こちらの建物では外壁塗装・屋根塗装・壁や樋などの補修作業をさせていただきます。
この日は窓やドアなどに養生シートをはり付けていました。
作業の様子をご覧ください▼



職人技ですね。
細かい作業なのに、とてもきれいに素早く養生シートをはっていきます。
見入ってしまいます・・(´-ω-`)

次は錆止め作業をご紹介します。
階段裏がかなり錆びていますね。

塗装前▼



錆は、年月の経過とともに金属表面の塗膜の劣化が進み、鉄が空気や水に触れて酸化することで発生する金属の腐食です。
見栄えだけではなく金属の強度を弱めてしまう錆の発生を抑えるために欠かせないのが錆止め塗装です。

塗装後▼



錆が無くなりきれいになりましたね。
これから塗装をしていくので、もっときれいになります。

あとは屋根塗装や樋・外壁などの補修をしていきます。

屋根塗装前▼



屋根はコケや汚れが付着していますね。
屋根も塗装をしていきます。
つやつや輝く屋根を、またご紹介できればと思います。
そして補修箇所になります。

樋補修前▼



外壁補修前▼



劣化により穴があいてしまった樋や、破損している外壁補修もしていきます。
こちらも補修が出来次第ご紹介したいと思います。
仕上がりが気になりますね・・・